コンパスコラム

【–よく使う言葉、じつは–】『そうだったのか!』 第1回 字源から覚える漢字

『そうだったのか!』第1回 字源から覚える漢字漢字の成り立ちについては、

  1. ものの形を簡単な線にして表したもの
  2. ことがらを線や点で表したもの
  3. これからを組み合わせたもの
  4. 音や意味を一部借りて利用したものなどがあります。


手の画像1ここで挙げた「友」は、

手の画像2

右手を横から見て単純な線で表しそれを二つ重ねた状態です。

手の画像3
右手が二つ、ということは二人の人間が手に手をとって親愛の情を示す、
つまり、信頼しあう仲が「友」なのです。


古代の人はそう考えた、ということがこの文字から解ります。

この見方は現代でも似ていますね。
あなたにはそんな「ともだち」がいますか?
手を携えて理想を求め合う友、
苦楽を共にし、さまざまな問題に共感し合える友、
人生の旅路の途中で挫けそうになったら支えてくれる友、
このコンパスクラブでそんな出会いを見つけ出しましょう。
互いの意志と感性を磨きながら…
一生続く「信頼できる友」を得ることは豊かな人生育みます。
何にもまさる一生の財産になります。

文責:COLIN